Danielle Frankelがオンラインショップをスタート


New York Bridal Week Danielle Frankel(ダニエル・フランケル)Fall 2020

Photography by AYUKA MATSUMOTO


ごきげんよう。

ファッション&ライフスタイル ナビゲーターのAYUKA MATSUMOTOです。


世界中に蔓延しているCOVID-19は、ブライダル業界にもビッグインパクトを与えました。


4月のNY Bridal Weekも中止、ほとんどのブランドが新コレクションの発表を見送り、一部のブランドはデジタルプレゼンテーションやルックブックのみでの発表となりました。


中には、焦って作ったのかな?というコンセプト迷子なブランドもあり、COVID-19によってブランドの真の姿が見えた感じ。


ニューヨークにあるウェディングドレスセレクトショップLovely Bride(ラブリー・ブライド)では、サンプルドレスとメジャーを花嫁へ送り、ビデオ通話でスタイリストがカウンセリングと採寸をするというバーチャルアポイントメントをスタート。


また、比較的アフォーダブルなブライダルブランドのKelly Faetanini(ケリー・ファッタニーニ)は、自社サイトでのオンライン販売を始めるためにシステム構築をゼロからやり直したそう。


Danielle Frankel(ダニエル・フランケル)のウェブサイト


そして、今ノリに乗っているブライダルブランドDanielle Frankel(ダニエル・フランケル)も自社サイトでE-commerceをローンチ。

MATCHESFASHION(マッチスファッション)MODA OPERANDI(モーダ・オペランディ)といったセレクト系E-commerce以外で、価格帯USD 3,000〜10,000のブライダルブランドが独自でオンライン販売を行うのは異例の取り組みと言えます。


ブライダル業界でのファッション・フォワード先駆者であるDanielle Frankel(ダニエル・フランケル)はミレニアル世代。老舗ブランドにはない素早い行動力と合理性も彼女の魅力であり彼女らしい戦略だと思います。


とは言え、ウェディングドレス選びはサロンやショップへ足を運んで、シャンパン片手にドレススタイリストに相談しながら運命の1着を選ぶというエクスペリエンス(体験)こそが醍醐味。


時代を先どる感性が魅力のDanielleの挑戦には今後も注目したいと思います。



日本でのDanielle Frankel(ダニエル・フランケル)のお取り扱い:VOGUE Wedding Salon Mirror Mirror

#bridal #weddingdress #fashion #ウェディング #ウエディング #結婚式 #ブライダル #ウェディングドレス #プレ花嫁 #ファッション #ayukamatsumoto #daniellefrankel #nyc #newyork #ニューヨーク

Managed by PRESENT AND COMPANY AMERICA                                                                                                                                                                                 

 AYUKA MATSUMOTO.COM  ©️ 2020